Event is FINISHED

AW Webinar 実務シリーズ #2「デジタル時代のプライバシー -個人データ保護の実務はどう変わるのか-」

Description

【趣旨】

デジタル時代のプライバシー問題を専門とするAsiaWise Groupが、クロスボーダーの個人データの実務の最前線で活躍する企業の実務家を招き、個人データ保護の実務が今後どう変わっていくか、徹底討論します。なお、第1部では経営共創基盤(IGPI)塩野誠氏に基調講演を頂く予定です。

【概要】

開催日:2020年7月22日(水)
時間:14:00 - 15:30(日本時間)
参加費:無料

【申込要綱】

  • ページ右側の「チケットを申し込む」をクリック
  • チケット枚数で1を選択し、「ログインに進む」ボタンをクリック
  • Facebook、Twitter等のSNSログイン、Googleログイン、メールアドレスログインが可能です。以前にPeatixをご利用になったことがない場合は、SNS、Google、メールアドレス等でアカウント登録をお願いいたします
  • 自動的にアンケート画面に進みます
  • いくつかご回答いただきたい事項がありますので(ご所属等)、ご回答ください
  • 「確認画面へ進む」ボタンをクリック
  • カタカナでの姓名入力を求められますので、お願いします
  • 「チケットを申し込む」をクリックでお申し込み確定となります
  • ここまでの手順で参加のお申し込みは完了となります。当日は「イベントに参加」(下記【視聴方法】参照)からご視聴ください
  • 申込期限:2020年7月21日(火) 12:00(日本時間)
※申込期限前のメールでのお申し込みはご遠慮ください

【視聴方法】

  • 環境設定:こちらからzoomアプリをDLいただくか、webでご視聴ください
  • チケットを申し込んでいただくと、「【Peatix】AW Webinar 実務シリーズ #2「デジタル時代のプライバシー -個人データ保護の実務はどう変わるのか-」 のチケットお申し込み詳細」というメールが届きます。本文中の「イベント視聴ページに移動」をクリックしてください
  • 表示されたページの「主催者からのお知らせ」をご参照の上、「イベントに参加」ボタンをクリックしてください
 ※当日は開始10分前(13:50)からご入室可能になります

【セミナー内容】


第1部:デジタル時代のプライバシー再考
テーマ:プライバシー保護とは何なのか

1. 「民主主義社会における、私権の制限と公共の利益~今般のパンデミックを踏まえて」(塩野氏)
2. デジタル時代のプライバシー再考(久保)
3. 接触確認アプリの諸問題(田中・渡邊)
4. パネルディスカッション

第2部:ボーダーを超える個人データ保護の実務
テーマ:今後の個人データ保護のあり方~企業が真に考慮すべきこと

1. クロスボーダーで見る個人データ保護の現在地~第1部を承けて(渡邊)
2. 各企業の取組み ~現場からの問題意識の報告
(1) 日本シイエムケイ(梶氏)
(2) ANAシステムズ(池田氏)
3. パネルディスカッション

【スピーカー】



久保 光太郎(Kotaro Kubo)
AsiaWise法律事務所 代表弁護士

慶應義塾大学法学部卒、2001年第一東京弁護士会登録、同年、(現)西村あさひ法律事務所へ入所、2008年コロンビア大学ロースクール(LL.M.)卒業。2012年~16年、西村あさひ法律事務所シンガポール事務所共同代表。2018年、アジアのクロスボーダー案件に特化する法律事務所としてAsiaWise Groupを創業。インド、東南アジアを中心としたアジア・クロスボーダー分野における投資、コンプライアンス、紛争解決を専門とする。

渡邊 満久(Mitsuhisa Watanabe)
AsiaWise法律事務所 Data Practice Leader

京都大学法学部卒、2012年弁護士登録後、企業を当事者とする紛争解決、M&Aを含む企業法務全般を強みとする国内法律事務所及び外資系法律事務所にて勤務し、訴訟・仮差押え・仮処分等の裁判業務を中心として取り扱う。近時は、個人データに限らずデータ全般を利用したビジネス・プロジェクト組成、AI利用に係る法的問題点の解決、クロスボーダーでのデータ利活用等を二本目の柱として取り扱う。

田中 陽介(Yosuke Tanaka)
AsiaWise Cross-Border Consulting Singapore IP Expert

2006年京都大学工学研究科修士課程修了、同年から企業知財部にて、半導体、医療機器、移動通信システム、ディスプレイなどの分野において特許権利化業務に従事。シンガポール国立大学にて知的財産コースを修了し、現地の特許事務所にて機械、電気、情報通信技術分野の明細書作成、権利化、調査業務に従事。現地経験をもとに、インド、ASEAN等の知的財産権案件(特許・意匠・商標権利化、特許調査)を専門とする。

【ゲストスピーカー】


塩野 誠(Makoto Shiono)
経営共創基盤(IGPI) 共同経営者・マネージングディレクター
JBIC IG Partners (国際協力銀行とIGPIの合弁会社)代表取締役CIO(最高投資責任者)
IGPI テクノロジー取締役
JB Nordic Ventures(フィンランド)取締役
ニューズピックス社外取締役
内閣府デジタル市場競争会議WG議員

慶應義塾大学法学部卒、ワシントン大学ロースクール法学修士、フィンランド在住。ゴールドマン・サックス、ベインアンドカンパニー、ライブドア、起業などを経て現職。IGPIにおいて政府機関、グローバル企業に対するコンサルティングやM&Aアドバイザリー及びJBIC IG Partnersにおいてロシア・北欧・バルト地域にて投資業務を行う。

池田 香苗(Kanae Ikeda)
ANAシステムズ株式会社 プログラムマネジメント&サポート部マネージャー

IT法務を専門に、財務、コストマネジメント、企画、セキュリティ、IT調達、ベンダリレーションを経験。日本シーサート協議会法制度研究ワーキンググループ副主査を務めるほか、各業界団体等に参画し「コンプライアンス×テクノロジー×セキュリティ」で国、業界の発展に貢献する活動に従事。

梶 真紀(Masanori Kaji)
日本シイエムケイ株式会社 法務部法務課 課長

法律事務所における13年間のパラリーガル経験を経て、2018年より日本シイエムケイ株式会社、法務部法務課 課長。日本のモノづくりを支えるB to B製造業の法務として、クロスボーダー企業法務のプロフェッショナルを目指し奮闘中。

【注意事項】

  1. 皆様からいただきました個人情報は、AsiaWise法律事務所が取得いたします。主催者は、今後、主催、協賛するイベントのご案内、ニュースレターの送付その他の提供サービスに関するご案内のため個人情報を利用いたします。詳細は、本ページ最下部のPrivacy Policyをご参照ください。
  2. イベントは、新型コロナウィルス感染のリスクを最小限にするため、スタッフを含む非対面でのオンライン形式で実施いたします。
  3. 配信プラットフォームによる予期せぬトラブルや電波状況によっては、配信がスムーズに行えない可能性がございます。
  4. 上記事項を事前にご了承、ご理解の上、お申し込みください


【問い合わせ先】

申込方法や自動送信メールの受信、視聴方法等、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせ先までご連絡ください
seminar@asiawise.legal

Privacy Policy

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#653709 2020-07-10 01:51:48
More updates
Wed Jul 22, 2020
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加申込 FULL
Organizer
AsiaWise Group
401 Followers

[PR] Recommended information